コラボレーター

減災イノベーションの推進と普及に取り組まれている皆様をご紹介します。

減災Ch.-ウェザーニュース

減災Ch.-ウェザーニュース

「明るく・楽しく・真剣に」みんなで減災を進めていこう!をコンセプトに、市民参加型減災を目指して、自助・共助・公助が一体となった減災プロジェクトや、減災リポートをベースにした減災コンテンツのトランスメディア展開を行っている。
http://weathernews.jp/gensai/

地震ITSUMO

地震ITSUMO

2011年3月11日の東日本大震災を機に、阪神・淡路大震災の被災者の体験記をまとめた書籍「地震イツモノート」の一部内容と、東京ガスをはじめとする様々なクライアントと形にしてきた防災情報を、再編集し公開している。
http://www.jishin-itsumo.com/

特定非営利法人 プラス・アーツ

特定非営利法人 プラス・アーツ

次世代を担う子どもを中心とした若いファミリーを対象に、楽しみながら震災時に必要な知恵や技を身につけてもらう「イザ!カエルキャラバン!」を国内外で実施している。また、企業や自治体、地域団体とともに防災啓発、防災教育のプロジェクトを展開している。
http://www.plus-arts.net/

D-N∑QST【ディーネクスト】 大和ハウス工業株式会社

D-N∑QST【ディーネクスト】
大和ハウス工業株式会社

東日本大震災を教訓に、巨大地震がもたらす繰り返す揺れのエネルギーを吸収し、「ゆれ疲れ」を防ぐことで、 おうちの減災力を高める新技術を開発。強い家づくりを通して、家族の安全と安心を追求し続けている。
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevoSIGMA/concept.html

Teen for 3.11

Teen for 3.11

東北旅行の企画やフリーペーパーの制作を通して10代に復興支援のしやすい環境を整え、,その活動で生まれたネットワークを活かし、次の災害に備える体制を整えることを目的に活動する10代による復興支援団体。
http://teenfor-311.jimdo.com/
https://www.facebook.com/TeenFor311

マルチメディア情報伝達システム

マルチメディア情報伝達システム NTTデータ

東日本大震災において浮き彫りとなった住民への災害情報伝達の課題を解決するため、緊急速報メールやワンセグ等の多様な通信・放送手段を連携し、住民へ確実かつ迅速に災害情報を伝える仕組みを実現すべく取り組んでいる。
http://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2012/110900.html

長洞元気村

長洞元気村

家を失った人が同じ集落に分宿し一番つらい時期を乗り切る。仮設住宅も住民自ら地権者と交渉し、集落内に用地を確保。市や県も説得し、一緒に生活できる仮設住宅団地を実現。 強固な絆を守ったまま、集落を再建するための戦いが続いている。
http://www.nagahoragenki.jp/

amidus /電気自動車新発想プロジェクト

amidus /電気自動車新発想プロジェクト

電気自動車がかなえる新たなライフスタイルと減災イノベーション。amidusが 多くの企業、クリエイター、生活者と“共創”し、イノベーションに繋がる、電気自動車の新たな使い方・楽しみ方を創造していきます。
http://www.amidus.jp/

Creative City Consortium

Creative City Consortium

クリエイティブな人材・情報・産業が集まる都市環境について、多摩川流域の立地特性のある二子玉川をモデル地区として、産官学民の多様な人々がオープン・イノベーションによる対話と社会実験を進めている。
http://creative-city.jp

『いのちの体験教室』 株式会社JTBコーポレートセールス

『いのちの体験教室』
株式会社JTBコーポレートセールス

災害時に帰宅できなくなることを想定し、保存食、寝袋、簡易トイレなどの防災備蓄品を実際に使用しながら、自治能力を高めつつ、困難な状況を乗り越えるために自ら考え行動する事を体験的に学べる実践型防災訓練プログラムを展開している。
http://www.jtbbwt.com/casestudy/program/inochi/

仮設のトリセツ 新潟大学工学部岩佐研究室

仮設のトリセツ 新潟大学工学部岩佐研究室

仮設住宅の暑さをしのぐ方法、彩りを与える方法、ご近所と仲良くなる方法など、新潟で何度も災害に遭遇し、仮設住宅で暮らしてきた中越の先人たちの知恵を活かすために、「仮設のトリセツ」をとりまとめている。
http://kasetsukaizou.jimdo.com

日産リーフ

日産リーフ

“LEAF to Home”のシステムを応用し、災害時に日産リーフのバッテリーに貯めた電力を供給することで、 災害に強い街づくりを推進。地方銀行、介護福祉施設、集合住宅、公共施設など、様々な分野に展開している。
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/

OLIVE

OLIVE

世界中から、被災地で生きるために必要なものを、身の回りのものから簡単に作るアイデアを集めて共有するwikiサイト。英語、中国語、韓国語へと翻訳され、集合知を利用したデータベースとして、今も拡張している。
http://www.olive-for.us/

TESニューエナジー ワンダーポット

TESニューエナジー ワンダーポット

震災当日に、被災者がたき火で煮炊きや暖を取りながら携帯電話で安否確認をしている映像を見て、あの熱を使って充電する鍋を開発しようと思いたつ。携帯電話やスマートフォンを充電できる発電鍋として完成させている。
http://tes-ne.com/

東日本スカイビレッジ構想/迫慶一郎

東日本スカイビレッジ構想/迫慶一郎

高台移住ではなく平野部に住み続け、日本人が島国として深い恩恵を受けてきた海とのつながりを持ったまちづくりをするという趣旨で、宮崎駿氏の描いた「ラピュタ」のような人工島をつくる構想を打ち出している。
https://www.youtube.com/watch?v=hBuqiKGfP2M

MMIX Lab

MMIX Lab

アートとまちづくり、アートと福祉、アートと環境、アートと子ども、アートと就労支援。国内外のアーティスト、クリエイター、芸術文化関係者やアートNPOをはじめ福祉やまちづくりNPO等と連携して復興支援に取り組んでいる
http://mmix.org

特定非営利活動法人 絆プロジェクト三陸

特定非営利活動法人 絆プロジェクト三陸

三陸沿岸地域に対して、情報、教育、経済活動の交流を促進する事業や災害時の救援活動、まちづくり、仕事創出、教育環境の充実化支援活動を展開。三陸沿岸地域と世界との架け橋になることを目指している。
http://www.kizuna-sanriku.jp/

ビルド・フルーガス

ビルド・フルーガス

アートと地域の距離を縮めるため、出張ワークショップやイベントを開催。美術家の社会性を高めると共にアートを身近に感じる機会を提供するなど、アートそのものの価値や存在意義を高めることに取り組んでいる。
http://www.birdoflugas.com

株式会社パソナグループ

株式会社パソナグループ

“人を創る、仕事を創る”。「人」を軸に就労支援を中心とした災害からの復元力向上による復興を目指しており、多様な担い手(行政、企業、NPO等)のリソースを複合的に組み合わせ、多くの雇用創造を実現している。
http://www.pasonagroup.co.jp/news/company/2011/i11032201.html

ココいるNET

ココいるNET

災害時に何よりも心配なのは家族のこと。情報防災のカギは家族間での災害時コミュニケーションであるとの発想から、携帯端末の使えない子供や高齢者のいる家族までカーバーする唯一のサービスを提供している。
http://ad.koko-iru.net/

福島県いわき市地域活性プロジェクト【MUSUBU】

福島県いわき市地域活性プロジェクト【MUSUBU】

人、地域、芸術、デザイン、情報などの分野を結び、クリエイティブな産業を生み出す地域活性プロジェクト。 個々が主体となる地域活性を促進し持続可能なまちづくりを福島から全国、そして世界へ発信している。
http://www.musubu.me/

僕らの一歩が日本を変える。

僕らの一歩が日本を変える。

10代の政治意識をシゲキするをモットーに、10代の政治関心の向上と政治参加の拡大を目的に活動している学生組織。「高校生100人×国会議員」、「Boku1House」、「模擬選挙」などの活動を行っている。
https://www.facebook.com/boku1.jp

減災カフェ<

減災カフェ

湘南インターナショナルスクールが、「g Café」のセカンドラインとして企画・運営する親子のための減災学校。東日本大震災を経て、日本中で生まれてきた様々な減災ナレッジと連携してスクーリングを展開する。
https://www.facebook.com/glopathcafe

Community Crossing Japan

Community Crossing Japan

避難生活者が溢れてしまう場所で、"大震災のリアル"を活かした防災減災研修やワークショップなど、"よき避難者"を育成するプロジェクトを展開。宮城県南三陸町に拠点を置く一般社団法人復興応援団と協働している。
http://communitycrossing.net/

インクグロウ株式会社

インクグロウ株式会社

中小企業を支援するサービスを提供。年1回、中小企業のための大商談会「東京ビジネス・サミット」を主催。また、地域金融機関ビジネスクラブの企画・運営、研修会の開催、経営コンサルティング等を行っている。
http://www.incgrow.co.jp

一般社団法人 ISHINOMAKI 2.0<

一般社団法人 ISHINOMAKI 2.0

震災前の石巻に戻すのではなく、新しい石巻を「つくる」を合言葉に、様々な職能を持つ集団が、幅広いネットワーのハブとなって、」石巻をプロトタイプとした持続可能な地方都市活性化のモデルづくりを行っている。
http://ishinomaki2.com/

一般社団法人 アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)

一般社団法人 アジアジュニアゴルフ協会(AJGA)

世界で活躍できる選手を育成・支援。日本とアジア各国のジュニアゴルファーや卒業生プロを対象に、国内外の有数ゴルフ場にてキャンプを開催。また、アマチュア選手権やプロトーナメントに選手を派遣している。
http://ajga.jp

asobi基地

asobi基地

オトナもコドモもみんなが平等な場所 「asobi基地」。こどもはいろいろな世界を探求し、おとなはこどもをもっと知ることができる。園や年齢をこえて、 誰もがアクセスできる新しい子育て支援の形を目指している。
http://asobikichi.jp/

WA WA PROJECT

WA WA PROJECT

地域情報を集約・共有し、支援を必要とする人に同大学学生・教職員が直接支援するとともに、市町村災害ボランティアセンターや全国の大学と連携し、被災地支援のための広範な活動を中継・展開している。
http://wawa.or.jp/

日本セイフティー株式会社

日本セイフティー株式会社 ラップポン事業部 

災害発生後のライフライン断絶時でも、手を汚さず臭いも残さず、直接排泄に触れることなく処理出来る次世代トイレを開発。そのシンプルな外観と優れた機能が高く評価されグッドデザイン賞も受賞している。
http://wrappon.com/

東北学院大学災害ボランティアステーション

東北学院大学災害ボランティアステーション

地域情報を集約・共有し、支援を必要とする人に同大学学生・教職員が直接支援するとともに、市町村災害ボランティアセンターや全国の大学と連携し、被災地支援のための広範な活動を中継・展開している。
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/volunteer/

ママによるママのための支援コミュニティ 一般社団法人 Stand for mothers

ママによるママのための支援コミュニティ
一般社団法人 Stand for mothers

未来を育むママを支えるサロンや、当事者の社会参画による社会課題解決を目指す、防災・子宮頸がん予防啓発・DV防止等の各種プロジェクトを展開。楽しくママのためになる情報・コンテンツ・サービスを開発している。
http://sfma.jp

防災ガール★

防災ガール★

災害大国である日本で若者の防災・減災意識を高めるために、より若者の生活や思考に近づき、わかりやすく防災・減災に関する情報を発信。なんだかださくて、わかりづらい防災を、オシャレで面白くしている。
http://bosai-girl.com/

公益社団法人 助けあいジャパン

公益社団法人 助けあいジャパン

東日本大震災直後に発足。官民連携で、Web を中心に正確な情報を解り易く発信。岩手・宮城・福島の被災三県に活動拠点をもち各県で情報の収集と発信をサポート。今後の災害に対する「そなえ」の活動も行なっている。
http://tasukeaijapan.jp

upport Our Kids実行委員会/NPO法人 次代の創造工房

Support Our Kids実行委員会/
NPO法人 次代の創造工房

東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト「Support Our Kids」を10 年間の継続事業として立ち上げ、将来被災地復興の担い手となる子ども達に、新しい環境や経験を提供し、温かな心の交流を行う等、支援の輪を拡げている。
http://support-our-kids.org/ja/




© Glopath 2015