「グッド減災賞」とは?

「グッド減災賞」とは、個人や家庭の単位の自助力と共助力を高めるために開発された、防災・減災に関する優れた製品・サービス・システム・プログラム・プロジェクトなどを表彰するものです。応募案件を専門家から成る審査委員会が書面審査を行い、優秀賞を選出。優秀賞受賞者には、PIF本会議でプレゼンテーションを行っていただき、会場投票によって最優秀賞を決定します。


選考方法

1. 専門家から成る審査委員会が書面審査を行い、優秀賞9件を選出します。

2. 優秀賞受賞者には、「世界防災ジュニア会議」でプレゼンテーションを行っていただき、会議参加者が投票を行います。

  • 第1位 賞金40万円(最優秀グッド減災賞)
  • 第2位 賞金30万円
  • 第3位 賞金20万円
  • 優秀賞 賞金10万円

第1回グッド減災賞審査委員会(敬称略、五十音順)

  • 筧 裕介(issue+design代表)
  • 神田沙織(ものづくり系女子代表)
  • 西口尚宏(Japan Innovation Network専務理事)
  • 平林立彦(KDDI総研主席研究員)
  • 鷲田祐一(一橋大学大学院准教授)

第1回「グッド減災賞優秀賞」を受賞された9団体をご紹介します。

  • 土砂災害に備えた自主避難体制づくり
    下仁田町川井地区 

  • 命を守る 未来に伝える ~宮城県多賀城高等学校における防災・減災教育の取組~
    宮城県多賀城高等学校

  • 震災孤児等を対象とした里親による家庭養護推進事業
    特定非営利活動法人 子どもの村東北 

  • 児童向け体験型防災教育教材「減災アクションカードゲーム(地震・津波編)」の開発
    G-Safety児童向け体験型防災教育教材「減災アクションカードゲーム(地震・津波編)」開発チーム

  • 非常時用防災ランジェリー「RESCUE LINGERIE」(レスキューランジェリー)
    株式会社ファンクション

  • 自然エネルギーによる減災電源車「おてんと号」事業
    いわきおてんとSUN企業組合

  • yamory(ヤモリ)
    yamory

  • 「NHKぼうさいマップをつくろう」webサービス
    日本放送協会=NHK

  • 防災ガール
    防災ガール 


宮城県多賀城高等学校

多賀城高等学校では,大震災から学んだ教訓を確実に次世代に伝承するとともに,将来国内外で発生する災害から,多くの命とくらしを守ることができる人材を育成する目的で平成28年4月に「災害科学科」を開設します。被災地から発信する未来型の教育モデルづくりを,全国に発展させていくため,防災・減災教育拡充へとつなげるパイロットスクールの役割を果たすため準備を進めています。
www.tagajo-hs.myswan.ne.jp/

特定非営利活動法人子どもの村東北

「国際NGO組織「SOS子どもの村」の『すべての子どもに愛ある家庭を』の理念のもと、震災孤児をはじめとする要保護児童等へ家庭養育と、専門家チームによるサポート体制を併せた村運営により、家庭的養護の推進と子どもを中心とした地域社会づくりを行う。」
http://soscvtohoku.org/

G-Safety児童向け体験型防災教育教材「減災アクションカードゲーム(地震・津波編)」開発チーム

G-Safety児童向け体験型防災教育教材「減災アクションカードゲーム(地震・津波編)」開発チームは東北大学リーディング大学院で「グローバル安全学(global safety)」を学ぶ大学院生の5名(久松明史・牧野嶋文泰・渡邉俊介・金子亮介・山田修司)と教員3名(久利美和・今村文彦・湯上浩雄)です。地域のこどもたちに楽しみながら防災を学んで欲しいと、学校・放課後教室・地域のイベントで実践するとともに、実践仲間の養成にも取り組んでいます。 
www.g-safety.tohoku.ac.jp/

防災ガール★

防災ガール★

災害大国である日本で若者の防災・減災意識を高めるために、より若者の生活や思考に近づき、わかりやすく防災・減災に関する情報を発信。なんだかださくて、わかりづらい防災を、オシャレで面白くしている。
http://bosai-girl.com/

NHKぼうさいマップを作ろう

『自治会や学校等のグループで参加し、町の危ない場所、災害時に役立つ場所などを調べて、オリジナルの防災マップを作り、自分たちの町を再発見してもらおうというNHKのwebサービス。防災のための活動に楽しく話し合いながら取り組み、「共助」による減災の意識を高めてもらおうという狙いです。』
www.nhk.or.jp/bousaimap/

yamory

yamoryはボウサイの課題に対し、デザインを切り口にアプローチしています。 「ボウサイを国内から無くし、BOSAIを世界に広め」を合い言葉に、国内ではいかに意識せずにボウサイ力を高めるか、つまり楽しんだりオシャレをしたりする中にボウサイをとけ込ませること、をコンセプトにプロダクトやサービスを企画開発しています。
http://yamorybosai.com/





© Glopath 2015