内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんから、大変大きな宿題を頂きました。

2014.03.19

 

私たちの思いを手紙にしてお送りしたところ、内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんが、「Post quake Innovation Forum」にご参加下さいました。

皆さんのような若い世代にも、防潮堤はどうあるべきかを考えて欲しい・・・安倍昭恵さんから頂いたメッセージです。

安倍昭恵さん、本当にありがとうございました。私たちも、この宿題をしっかりと受け止めて、「主」の心で考えていきたいと思います。


内閣府特命担当大臣 防災担当の古屋圭司様に、政策提言をさせて頂きました。

2014.03.12

日本発・グローバルに展開する減災産業の振興。これが、政策提言の命題です。私たちは、減災産業振興会を発足し、グッド減災賞を設立します。そして、日本人が被災経験を通して紡ぎ上げてきた減災ナレッジを世界中の自然災害多発国に発信して行きます。

 

We made a policy recommendation to Mr. Furuya Keiji, the Minister of State for Disaster Management.

Expand the “disaster risk reduction industry” into the world from Japan. This is proposition of our policy recommendation. We will launch the “disaster risk reduction Industrial promotion group” and establish the “Good Gensai Award”. “Gensai” is the Japanese word for disaster risk reduction. Japan has knowledge of Gensai that piled up by going through many natural disasters. We will share this knowledge to all natural disaster-prone countries.


多くの皆様に支えられて、なんとかここまでたどり着くことができました。本当にありがとうございます。

2014.03.12

3月7日のカンファレンスでは、減災や防災や復興に携わる多くの方々と共に、大変有意義な時間を過ごすことができました。でも、これからが本番です。一つひとつの「おうち」から日本と世界の減災力を高めていくために、これからも挑戦し続けます。少しでも安全で安心な未来のために。

 

It is thanks to you all that we were able to come this far. Thank you so much.

We had a very meaningful time with many people who participates in disaster prevention, disaster risk reduction and revival on the conference we had on March 7th.

But our true start is from now.

We will continue our challenge to improve disaster risk reduction power in Japan and all other countries. For more relief and more safe future.


私たちは、決してあの出来事を忘れません。そして、学び続けます。

2014.03.11

DSC4883-2

 

東日本大震災から3度目の3月11日を迎えました。震災で大切な人を亡くされた皆様に、心よりお悔やみを申し上げます。
私たちは、決してあの出来事を忘れません。そして、学び続けます。
今も災害の最中にあり、災害を乗り越えて立ち上がろうとしている皆様と共に、未来を切り拓いていきたいと思います。

仁禮彩香 斎藤瑠夏


文化放送の皆さんに3.11の頃の出来事についてお話を聞かせて頂きました。

2014.02.26

文化放送アナウンサーの吉田涙子さん、総務局の大河原聡さん、放送事業局の相田千冬さんを訪問し、3.11の頃の出来事についてお話を聞かせて頂きました。

放送内容は災害関係の情報でも、普段通りのパーソナリティーが出演して語りかけることで、リスナーの心を救うことができる。そんなエピソードから、ラジオが持つ本質的な役割とは何かについて考えさせられました。

災害時に最も信頼でき、安心できるメディアは、ダントツでラジオです。そんなラジオを、どうすれば、もっと若い世代にも普及できるかについて、ディスカッションも行いました。このディスカッションの続きは、3月7日のカンファレンスで…。

文化放送の皆さん、ありがとうございました。

We visited Cultural Broadcasting Inc. and met Ms Ruiko Yoshida, Mr Satoshi Okawara, Ms Chifuyu Aida to hear what was happening at the radio station on March 11th 2011.
By usual radio personalities appear on the radio programs and talk like always, we could heal the listeners’ heart even the topics were about the disaster.
This episode made us think what is the essential roll of radio.

Radio is the best media that we can trust and relief.
So we also discussed how we can make this media more popular among the younger generations.
This discussion will be continued at conference on March 7th.

I would like to say thank you to all of you in Cultural Broadcasting Inc.



© Glopath 2014